こころは錦くん  ❔

書いてみませむ 思ふところを 複数人で

高校野球。第99回夏の選手権大会 全国の懐かしい古豪などの結果他

 

 

こころは錦くんへようこそ
 
 

第99回全国高等学校野球選手権大会 全国の懐かしい古豪等の結果他になります。

 
7/27時点迄追加記述有。
 

え~、まだまだ熱戦途上の段階ですが‥

 

ノスタルジアな、近年中々出てこない古豪を中心に個人的な判断で全国から学校を選んで結果を報告して参りたく思います。

 
◇甲子園に興味を失って
久しい方々へ‥◇
大諸居拓吾郎商店FC2店へのリンク
 

あゝ‥あの古豪また敗けたのかぁ‥無念‥などと感じてもらえれば幸い??です。

 
 

今のこの時期、全国のほとんどの地方大会で16強とか8強などにまだ残っている、記憶に残っている古豪等の懐かしい学校たち‥。

 

そんなこの一瞬の時期が、地元選手中心の公立高が出れずに私学が特に優勢の昨今、一般の青年壮年にとっては一番楽しい時期なのではと思います。

 

一握りの最注目選手よりも学校、どこの学校が生き残ってまだ大会を戦っているか、それが楽しいんやんけ!という多くの方々へ‥。

 

ではL男とC次郎のセンスが試される、全国から選んだいくつかの古豪等の今年の去就をどうぞ。

 

毎度掲載している提携企業のバナー広告等は、記事の最下段にまとめて掲載致します。

クリックで各企業公式サイト内へ入り、良ければ購入下さい。きっと企業も喜びます。

 

では‥

古豪等のチョイスにセンスがあるのかないのかがわかってしまう第一発目‥。

どう‥すっぺなあ‥。

 
 
 
静 岡 大 会
 

7/26に決勝戦

日大三島藤枝明誠

ものすごく荒れた試合のようで、藤枝明誠が23対10の大乱戦で初優勝の模様!

 
 

選抜優勝1回、夏8強2回。アンダーシャツ以外の、帽子とユニフォームの純白がまぶしかった古豪浜松商業

 

7月25日 準決勝

延長14回サヨナラ

浜松商 34 日大三島

 

7月23日 準々決勝

浜松商 119 常葉菊川

 

最後の出場が2000年、甲子園では強豪とよく当たっていた記憶が‥ベスト8くらいの実力はあるように見えた。久し振りに甲子園へ!がんばれ。

 

準々決勝でも常葉菊川の猛追かわして逃げ切り4強!

準決勝へ進出!日大三島と対戦予定。

日大三島と対戦予定。

 
 

7/25準決勝、日大三島の驚異的な粘りに延長14回裏サヨナラ負け‥。14回表に2点を取ったのに裏に3点を取られてしまうとは‥相手の大健闘を称えるべき。

 

東西にとにかく広い静岡県は東部中部西部の3地区に分けて判断されているようで、三島は東部地区で浜松は西部地区。

 

勝戦日大三島藤枝明誠藤枝明誠は私立で中部地区、タッチの明青学園似のユニフォームとの事。

 
 

遠州勢を先に出しては、駿河勢が黙っていまい‥。

ということで清水商や東海大一などのサッカー王国の名門だけでない、野球での駿河の名門校を2校。

 

1924年夏第10回大会に初出場以来、24回出場優勝1回準優勝2回、選抜は16回出場の静岡高(旧制静岡中)

 

1934年選抜・1936年夏第22回大会に初出場以来、夏9回出場で準優勝2回、選抜は6回出場で優勝1回の伝統的バント戦法重視の静岡商業

 

7月25日 準決勝

静岡高 614 藤枝明誠

 

7月23日 準々決勝

静岡高 62 常葉橘

 

7月15日 1回戦

静岡商 45 磐田南

 

静岡高は県内最難関高で昭和天皇行幸を2度も数える名門高とのこと。私立を破って最近も出場出来ている。

 

静岡商は野球の名門高で、静岡高と県内で早慶戦のごとく定期戦を行うなど良いライバル関係とのこと。

長らく停滞ののち2006年久し振りに出場‥以来11年。

 

静岡高は今年も4強へ進出。

 

7/25準決勝、今春選抜で大阪桐蔭相手にやれた『直後に追い付くという離れ業』を今回、藤枝明誠にやられてしまったような形か‥。

9回表に6点も取られては勝つのは至極困難でも、9回裏に一矢も報いられないのは静岡県の頂点に立つ学校としてはその名声に対し応える精神力が、相手に劣っているのではないのか‥。

昨日の今日でその模様の映像を見ていないのでこれ以上はわからないが‥

 

今春の選抜をよく見ていなかったので、静岡高が大阪桐蔭相手に大健闘していた事も最近知り興味も更に湧きましたが、選抜の本番でのあの試合を見れば静岡高が相当な力量を持った学校だとよく分かりますね。

それだけに惜しい‥。

 
 
 
秋 田 大 会

秋田は7/23集中豪雨で川が氾濫し、野球どころではなくなっているのではないだろうか‥大丈夫だろうか‥そういえば長崎大水害から35年か‥めがね橋、眼鏡橋と象徴のように何度も聞いたものだった‥。

 

7/25決勝戦 金足農対明桜

明桜が5対1で優勝!

 
 

102年前の第1回大会に出場(すごい)して準優勝!

1910年代~2000年代迄コンスタントに出場している最古豪の秋田高(旧制秋田中)

 

そして1925年夏第11回大会に初登場より18回出場でベスト8が2回、選抜は6回出場でベスト4が1回のこちらも秋田の古豪で近年復活出場出来ている、秋田商業

 

7月24日 準決勝

秋田 16 金足農

 

7月19日 準々決勝

秋田 54 能代松陽

 

7月18日 3回戦

秋田商 59 秋田

 

秋田高ベスト4進出おめでとう、昔80年代に夏の大会か選抜かは覚えていないが、第4試合のカクテル光線の中で20時頃まで試合をしていたのを見た記憶あり‥。

 

秋田商は残念でした。

 

秋田高は準決勝で金足農業に敗けました‥。大雨の影響も色々とあったことでしょう。しかし金足農業は野球が強い!

 
 

清原、桑田のPLを苦しめた実力校であり、秋田の農業高校にして炎天下の甲子園で広島商やPLと渡り合って堂々のベスト4の輝きがあったその名は、1984年当時よく聞いた金足農業

 

7月25日 決勝

金足農 15 明桜

7月24日 準決勝

金足農 61 秋田

 

最終出場は2007年。やっぱりこの学校は野球が強い‥ベスト4進出おめでとう。

 

秋田高を破り決勝に進出!

しかし上には上がいた‥準決勝で秋田高を1点に抑えて倒したように今度は明桜に1点に抑えられて‥。

明桜高とは旧称秋田経法大付高の事であるから、甲子園での1981年と89年、90年の実績以上のインパクトを確認すればああ‥あの経法大かぁ‥と納得できた‥。

 

しかし秋田大会はここで触れた学校が3回戦以降ことごとく相手を食って行って興味深い‥。秋田高が秋田商を食い、金足農が秋田高を食いそして‥明桜高が金足農を食い‥甲子園へ。

 
 
 
福 島 大 会
 

7/22決勝戦

聖光学院対いわき光洋

聖光学院が5対4で優勝!

サヨナラ勝ち。

 
 

♬淡いブルーの季節の中で(光GENJI)♪そんな淡い水色のユニフォーム。県立の石川高校があるから学法石川の表記なのだが、一度聞いたら忘れはしない学校名!

しかし県立石川高より学法石川の方がずっと歴史が古いのです。1983年~1993年までの10年間、福島代表といえば学法石川一択の黄金時代は確かにあった模様

 

7月19日 準々決勝

学法石川 45 日大東北

 

プロ注目の速球投手が主力でも、甲子園とは遠き道のようですね‥惜しかった‥最終出場は1999年。

 
 

11年連続14回目の聖光学院が代表に決まりました。おめでとうございます。

尚昨今の原点回帰の強い影響からか、以前よりも福島県出身の選手中心で構成されている模様であります。

 

がんばっていただきたい。

 
 
 
京 都 大 会
 

7/25決勝戦

龍谷大平安京都成章

成章が12対6で優勝。

 
 

かつて昭和の時代‥平安か京商かと毎夏の京都代表の権利を平安と二分したと聞く、伝説の沢村栄治の母校、京都学園(旧京都商業)

 

7月10日 1回戦

京都学園 16 洛西

 

今年3月頃に沢村栄治生誕100年が今年であると、伊勢市京都学園(京都商)の銅像?が採り上げられて話題でしたが、甲子園出場でもってこの記念年に花を添える事は出来ませんでした。最終出場は1986年。

 
 

しかし‥京都ってところも近年荒れるところですね‥選りすぐった選手を集めた平安とて、府大会の絶対王者と言えないとは‥。

 
 
 
愛 知 大 会
 
 

学校数のとにかく多い愛知大会も、ようやく準決勝戦迄来たのであります。

この激戦区はもう20年以上、中京東邦名電‥この著名な3校で代表を分け合ってきたのであるが、たまに数年に1度この強力なカルテルに分け入って突破する学校があるんですね。

 

至学館や、大府高に弥富高そして豊田大谷とか‥。

 

今年は‥栄徳高(享栄の兄弟校)、豊橋中央(旧豊橋女子)らの私学が中京東邦に交じり4強に残っています。

 

名電は中京に敗れました。

今年はそろそろ波乱の起きそうな数年に1度の年となるのでしょうか‥。

 
 

1933年選抜や翌34年夏から享栄商業の旧校名で中京商業や東邦商業などと愛知代表を争って甲子園に登場をした。戦後すぐには400勝投手の金田正一などもプロへ輩出した古豪。

1980年代には藤王だー近藤だーと大物打者や大物投手を擁して、鳴り物入りで甲子園やドラフト会議をかなり騒がせた、名古屋の私学4強の一角だった享栄

 

7月23日 5回戦

享栄 36 愛知

 

7月22日 4回戦

享栄 21 豊川工

 

最終出場は選手権大会は1995年夏で、春の選抜なら2000年。愛知は学校数が多くまだ4回戦の段階なので、中京も東邦も名電も勝ち残っています(20日時点)。今年こそ享栄がんばれ。

 

ご覧のように、3対6で 享栄高校が 敗けました。残念であります、中京も東邦も名電も至学館のいずれもが5回戦を勝ち残って8強に進出しております。

 

例年の通りこの私学新4強のいずれかが甲子園出場するものと考えられます。

 

東邦がまず4強へ。至学館豊橋中央に敗れ、これから中京と名電の潰し合いが始まるところであります。

名電は中京に敗れる‥。

 
 
 
そ の 他 の 大 会
 
 

なんか‥書き切れなくなって参りました‥ので‥これより豪快に はしょらせて頂きたいですが‥‥

 
 

広島大会

 

7/25決勝戦

広陵広島新庄

広陵が9対5で優勝!

 

7月23日 準決勝

広島商 01 広陵

 

7月22日 準々決勝

広島商 10 西条農

 
 

瀬戸内海を挟んで縁深い両県に夏将軍の両校。やっぱり広島は広島商、愛媛は松山商がしっくりくる。

 
 

愛媛大会

 

済美帝京五高による決勝戦

 

7月23日 3回戦

松山商 13 宇和島東

 

7月21日 2回戦

松山商 121 川之石

 

1点に笑った直後、1点に泣かされる‥そうして広島商は敗退し、わーれーらーのー広陵ーが1点に笑いました。

勝戦は25日午後、広陵広島新庄であります。

 

広陵が優勝しました。県民も納得する広陵が甲子園に行くからには、狙うは深紅の大旗でしょう。

 

さらに松山商宇和島東に敗けました。残念です‥宇和島東済美川之江松山聖陵など愛媛の強豪が8強に進んでおります。

 

宇和島東川之江に敗れ‥。

済美帝京五高が決勝へ!

 
 
 

神奈川大会

 

ベスト4が出揃い準決勝戦へ。

 

7月21日 4回戦

横浜商 24 藤沢翔陵

7月18日 3回戦

桐蔭学園 34 大師

 

Y校や桐蔭学園ノスタルジアな存在になったのか‥‥かつての桐蔭の"全国一の超マンモス校"の懐かしき?響きよ。Y校はかくれファンが多そう。

 

神奈川はまだまだ準々決勝の模様であります。横浜とか東海大相模日大藤沢桐光学園など有名どころが勝ち上がっていますね。

 

拓大紅陵‥。

ノーコメント‥。

 

1980年代の千葉の代表は、印旛高(現印旛明誠)と拓大紅陵だったと思う。印旛高がPLにリベンジすることは、もう叶わないなんて‥永遠の学園と違(ちご)たんかい‥(泣)

 

千葉大会では70年代の千葉の代表である、銚子商習志野の5回戦での対決が特に盛り上がったみたいですね。習志野の七回コールド勝ちでした。

 

木更津総合は私立なんですね。1971年に木更津中央高の旧校名で選抜に出場して、ベスト4の実績があったんですね。2000年代になってから華麗に復活して近年ではベスト8の実績を残していますね。

 

千葉大

 

7/25決勝戦

習志野木更津総合

木更津総合が優勝!

 

7月19日 4回戦

拓大紅陵 24 習志野

7月12日 1回戦

印旛明誠 08 鎌ヶ谷

 
 
 

他にも米子東や鹿児島商業とか函館大有斗(函館有斗)、弘前工、市神港(第一神港商)に市岡(市岡中)‥などなど取り上げたい学校はいっぱいあったけど‥

 

ここら辺で〆さして頂きたくあります。

 
 

以上、7/21時点での各地方大会の主に古豪の途中の結果と追憶でした。

追加記述有7/27時点迄

 
f:id:oomoroitakugoro:20170721094021j:plain
 

近年の野球には全然詳しくないけれど‥またまた次回他の都道府県をも取り上げる体力があれば、また古豪の結果を中心に取り上げていきたいです。

 
 
 
■各県関連の提携企業広告■
 
 
 
静 岡 県
 
 
 
秋 田 県
 
 
 
福 島 県
 
 
 
静 岡 県