こころは錦くん ❔

意見有るつまらぬ記事&誰かに役立ちそうな広告を

☆       ☆       ☆
当処は全面万年工事中により、表示の不正な箇所もありますから、諒解を、というか m(__)m デアリマス
☆       ☆       ☆
(=_=) 伝えることがないから、寝ています (=_=)
☆       ☆       ☆
☆       ☆       ☆

日本人拉致問題を劇的に進めて欲しい_米朝首脳会談直後の好機を捉えて

 
6月12日。シンガポールでの第1回米朝首脳会談は終わりました。
 
北朝鮮金正恩国務委員長とが握手
 
北朝鮮への経済制裁は続けたままで、今後も両政府の高官同士がさらなる協議で今回の共同声明の履行に進み、北朝鮮保有核兵器関連の最終的全廃へ段階的に前進する云々(うんぬん)、という大まかな内容でした。
 
その核兵器関連の全廃に掛かる費用を南朝鮮である韓国と、日本に負担してもらう、という事ですね。そしてその負担の見返りに恐らくは、日本の拉致被害者問題の進展と解決、及び韓国の同問題も同じく、という計画なんだろうなと思います。
 
北朝鮮が約束を守らないならば、局地的戦争、という事で理解しました。天皇陛下もそれを強く危惧しておられる模様ですし、日本はこの重大問題に関し中国と韓国そして当事者北朝鮮と無理にでも協同して事態を防ぐの他は無い、と思いました。
 
他の種々問題はそれとして、しかし米朝戦争は無益だから。
 
 
 
日本にとっても、北朝鮮も韓国も中国いずれも『当面の敵』であって、『真の敵』ではない。種々問題が明治以後今までずっとあったのだとしても‥。我々はどこまでも汎亜細亜主義に進んでいかねばならないと思います。
 
興亜。これしかないのであり、嫌いながら怒りながらも興亜へと進む、という事は嫌々ながらも連携する他はない模様。
 
避け続けても何百年経とうとも、東亜から脱け出す事など叶わないからであります。経済だけが突出して、昔よりも生活の質を上げた。生きる事は大切なれど、我々はただそれだけの日本史上最も思い上った愚かな世代なのかも知れません。
 
北朝鮮の問題も戦後、東亜から逃げた我々の帰結であり、日本と中国で南北朝鮮に命令するは、まさに今であります。
 
 
 
トランプ大統領と安倍首相に面会する
拉致被害者家族。2017年11月赤坂離宮
 
アメリカにまず感謝、建前でも感謝を日本から一斉発信するのが最低限の礼儀と感じますね。日本国内が(米世論の一部などを真似て)トランプ大統領の交渉能力に疑念を呈するなどは、お門違いです。
 
感情を出すトランプ大統領が『もう拉致被害の援護射撃しねえぞ』と言ったらどうなりますか。テレビやネットの主論は、当然外国でも傍受されているもので、そこから日本世論の主反応が『トランプの失策』だったとアメリカや北朝鮮に伝わったらどうなりますか。いや当然伝わってますね、手後れです。
 
今回アメリカと北朝鮮2ヶ国の会談なのだから、米国の中間選挙に合わせたショーになってもそれは仕方がない事でしょう。共同声明文に日本の拉致問題を解決すると書いていなくても、それも米国内中間選挙向けと想像するなら当然でしょう。しかしちゃんと伝えたと記者発表してくれたのだから。
 
日本としては、アメリカの高官殿に何とか同行いただくか、もしくは次回の米朝高官交渉に随行するなりして、日朝首脳会談の段取りを取り付けるべく図るのが確度が高そうな気がします。さらにはロシアか中国の力を敢えて借りて進めるか‥。3ルート同時進行も可能なら有りかも‥。
 
『日本の金』『日本の経済制裁』『アメリカの武力(圧力)』『ロシアの武力(圧力)』『中国の武力(圧力)』と5枚のカードがあって、経済制裁はこれ以上効果薄だろうから‥残りは4枚‥。
 
自国の問題の解決に『日本の武力(圧力)』のカードが無い‥。南北朝鮮相手にも、『日本の金』のカードしか持ち合わせ得ない‥。とんでもない欠陥国家だという疾患が平成の30年にもなって絶望を突き付ける‥。
 
上記残り4枚のカードを駆使すべし。それしかない。借りをこれら強国に作ったとしても、『昨日の敵は今日の味方』で『昨日の友は今日の仇』な国際社会の先の事など判らないもの。トランプ氏が呉れたこの機会を捉えて、今は疾患国家なりに残り4枚の手札を駆使する他はないですね。日本政府頑張れ、これしかない。
 
自分たちももう、進展ないこの虚(むな)しくつらい話題は聞きたくない。拉致問題を劇的に進めて下さい!