こころは錦くん  ❔

書いてみませむ 思ふところを 複数人で

日本側で大東亜戦争開戦を振り返る 2017/12➡1941/12

 
 
f:id:oomoroitakugoro:20171223091038j:plain
 
 
 
 
『日本側で大東亜戦争開戦を振り返る 2017/12➡1941/12』に就いて、資料を以て且(か)つ複数人にて進めてゆきます。
 
 
C美:早速出ちゃったね、『且(か)つ』と『共に』。帝国政府の文書から陸海の命令から本当に多用されてるもんね、この時代っていつも2兎追ってたんだね‥。
 
 
L子:そう、『一兎も得られず』良くない言い回しだよね、正式に用いるのは‥。『迷い』があるから受け手にも判断の迷いを生ぜしむるよね。
 
 
C次郎:生ぜしむる‥って、早速感化されとるやん。何かL男氏が資料引っ張って来たみたいだよ、日本側から見るのに『これ』が無いと始まらないだって。
 
 
L男:こちらを、どうぞ。
 
 
 
 
拡大機能ヲ有スモノトス
 
 
以下7枚ハ、週報第271号
昭和十六年十二月十七日號
 
 
 
(開戦劈頭の帝国議会での東條首相演説)その1
 
週報第271号分は、すべて
JACAR(Ref.A06031043300)
 
 
 
東條首相演説その2
 
 
 
 
東條首相演説その3 及び奥村情報局次長演説その1
 
 
 
 
 
奥村情報局次長演説その2
 
 
 
 
 
奥村情報局次長演説その3
 
 
 
 
 
奥村情報局次長演説その4
 
 
 
 
 
奥村情報局次長演説その5
 
以上JACAR(Ref.A06031043300)
 
 
 
 
店長代理:ほぼその通りだと思う。重要なのはここまで4年半も続いている支那事変(日中戦争)をどの様に終わらせるのかって事だよね。
 
日本はこう考えていたと思っている。
(無論米側への言い回しには慎重に配慮したはず)
 
 
 
興亜の足枷、支那事変を終わらせねばならない。
 
 
英米ソ癒着な蒋介石以外を指導者にする要あり。
(中国側には本土決戦である訳だから藁にも縋(すが)って諸刃の英米ソに縋るのも無理からぬ事でしょうが‥)
 
 
大東亜の中核支那英米ソに獲られてはならない。
 
 
佛印を英米に獲られて敵拠点にしてはならない。
 
 
日独伊三国同盟は大東亜興亡の最後の後ろ盾。
 
 
大戦に参戦もやむなし‥一切譲歩せぬ英米は敵だ。
 
 
 
店長:そういう事だろうな‥。なのに日米交渉の詰めで『ハル・ノート』つまりアメリカは8ヶ月間もの交渉のすり合わせの最後に、こう言って裏切ってきた。
 
 
 
支那から全面撤兵せよ。
 
 
蒋介石重慶政府以外は全否認せよ。
 
 
佛印から全面撤兵せよ。
 
 
日独伊三国条約は破棄すべし。
 
 
援蒋ルートの閉鎖は出来ない。
 
 
 
L男:重ねると‥こうなりますか。
 
 
 
興亜の足枷、支那事変を終わらせねばならない。
援蒋ルートの閉鎖は出来ない。

 

大東亜の中核支那英米ソに獲られてはならない。
支那から全面撤兵せよ。

 

英米ソ癒着な蒋介石以外を指導者にする要あり。
蒋介石重慶政府以外は全否認せよ。

 

佛印を英米に獲られて敵拠点にしてはならない。
佛印から全面撤兵せよ。

 

日独伊三国同盟は大東亜興亡の最後の後ろ盾。
日独伊三国条約は破棄すべし。

 

大戦に参戦もやむなし‥一切譲歩せぬ英米は敵だ。
援蒋ルートの閉鎖は出来ない。
支那から全面撤兵せよ。
蒋介石重慶政府以外は全否認せよ。
佛印から全面撤兵せよ。
日独伊三国条約は破棄すべし。
 
 
米英:我々はアジアの植民地を必要とし、このままの秩序で、つまり現状維持を望んでいるのである。
 
しかし独伊と結んで世界新秩序などと、アジアにあっては東亜新秩序そして大東亜共栄圏などと、覇者である我が米英に挑戦せんとする小癪な大日本帝国はこの機会をもって死すべし。
 
 
 
一同:‥‥‥‥‥‥。
 
 
C美:これ‥日本帝国政府がこの後もなおあきらめずに交渉続けられたと思う‥?思える‥?
 
 
L子:とても思えない‥。でも、実際にはこの屈辱の日(11月26日)の後にも話し合いは続けたみたいだよ‥。
 
 
 
 
拡大機能ヲ有スモノトス
 
 
以下5枚ハ日、米外交関係雑纂
太平洋ノ平和並東亜問題ニ関スル日米交渉関係
 
外務省外交史料館
 
日米交渉ニ關スル外務大臣説明案(ハル・ノート部分)
その1
 
(ハル・ノート部分)は、すべて
JACAR(Ref.B02030723600)
 
 
 
ハル・ノート部分その2
 
 
 
 
 
ハル・ノート部分その3
 
 
 
以下2枚も同、
JACAR(Ref.B02030723600)
 
 
日米交渉決裂ノ場合ノ政府發表その1
 
 
 
 
日米交渉決裂ノ場合ノ政府發表その2
 
 
 
 
店長:約35年の間、特にアメリカに対し隠忍自重した。勝てる見込みがないし当時は白人世界天下‥いきなり斬りかかる訳にもいかず、耐える他なかった‥。
 
 
L男:そう‥英米に「日本おまえは一体何を考えているんだ?」って問われて、『お前等を倒して亜細亜を解放して仲間を育て、人種差別撤廃案を世界に認めさせる事や!!』って言える訳ない‥。
 
それで何とも苦しい言い回しに終始したけど、大東亜共栄圏運動でバレてるんだけどね。それから強兵を整える為に余りにも国民に我慢を強い過ぎたよね‥。
 
 
C次郎:それで‥初でたった1度の敗戦でもう二度といやだってなってしまった‥。
 
1年未満のごく短い期間にアメリカによって銃後国民が集中的に殺されたからね。
 
しかしそれでも‥外国などは、何度征服されても懲りずに戦っているのだから、そもそも自存自衛の戦争まで放棄するを立派だとする哀れな日本がいつまでも続いて良いはずが無い‥。
 
 
 
話ガ逸レタルモ、当頁ハ‥、
 
※当時の欧州大戦下の欺瞞に満ちた国際情勢の話でありまして、そのままを現代に混同させる事、これはお止し下さい。臥薪嘗胆隠忍自重乃事。
 
店長代理:うむ。
 
話を開戦時に戻そう‥。日本帝国には、有色人種唯一の列強だとの強烈な自負があった。わしが倒れたらもう終いじゃ‥後に続く者などおらん、という‥。
 
その為に日本の真意と大使命とを理解せぬ特に当時の支那と朝鮮に対し、同じ黄色人種にもかかわらずおのれ!!という過度の気負いがあったのは事実だろう。
 
よりによって他の列強(白人種)に助けを求めアジア内に引き入れるとは!追い出す處か入り込まれてしまうではないか、馬鹿もん!! と。
 
 
C美:話をちゃんと開戦時に戻しなさいよ、馬鹿もん!蒋介石という軍閥重慶政府の行為は、どうしても許す訳にいかなかったという事でしょ。
 
嫌いな言い回しだけど、泥沼化した支那事変をただ停戦して終わらせるのでは全然駄目という事よね。
 
米英に負んぶに抱っこ且つソ連からも何か言い含められている蒋介石重慶政府の主席のままでは、停戦後にこの3大国に支那がいいように料理されてしまうかもわからないから‥。
 
 
店長:そういう事だろうな、日本がおそれていたのは‥。日露戦争前後の朝鮮みたいな外患誘致を‥こいつらは昔ロシア帝国今アメリカ・イギリスと、よりによって白人の最強国を‥許せぬ、と。
 
日本の予想通り、支那事変勃発直後から恥も外聞も無く宋美齢を米国に遣わし、当地で(全くの)嘘を真剣に訴え嘘を本当にする。
 
嘘か本当か、などでは無く先に訴えた者が勝ちになる(?)米国独特の世論基準‥otz。
 
これが伝統的に有名なロビー活動というやつだよ‥日本では全く理解されないアレだね。
 
 
 
拡大機能ヲ附シタリ
 
 
各種情報資料・支那事変
関係情報綴其ノ五
 
 
 
 
宋美齢米紙へ宣伝
 
JACAR(Ref.A03023933000)
JACAR(Ref.A03024807300)
 
 
各種情報資料・外国宣伝情報
 
 
 
 
米電台の反日宣伝(宋美齢)
 
 
JACAR(Ref.A03024867700)
 
各種情報資料・外国宣伝情報
宋美齢演説詳報
米通信(重慶向)
 
 
 
宋美齢ルーズヴェルトの眞意及びその意見合致点
 
 
 
 
L子:1930年代から『時局』という語を多用し国家存亡の危機に立つ、気負う日本帝国は東亜解放の大使命の為、且つ自存自衛の為に日満支経済ブロックを死守する必要があったと以前に聞きました。
 
便利な『且(か)つ』、多用してしまいますね(笑
 
1941年頃当時アメリカの様な盤石の帝国(列強)は、他にどこにも存在していない事を考える時、現代に通ずるアメリカの考えは当時はやはりとてもナンセンスなものだったのでしょう。
 
 
C美:『東亜の解放、大東亜共栄圏建設、人種平等』を国是としたらしき日本帝国ならば、アジアでどうしても指導的イニシアチブを執らねばならない訳ですね。
 
米英との対決は避けようがない訳ですよね。世界の警察官をアジアでも始めていたアメリカと、世界でもアジアでも一番植民地を有していたイギリスと。
 
『お前等を倒して亜細亜を解放して仲間を育て、人種差別撤廃案を世界に認めさせる事や!!!』だいぶさっきに出ましたけど、これをやるには日独伊三国同盟も日ソ中立条約をも必然だったんですね。
 
じゃあ、南進して米英蘭と対決したのは正解だったor不正解だったんですか?
 
 
C次郎:正解に決まってるやんけ、だから『悠久の大義』であり『聖戦』であるからして、戦病死及び非命に斃れた父祖の魂と全アジアの友邦の民の魂が共に浮かばれる訳なんやんか。
 
戦後は特に聖戦という語自体が大否定されてるけども、聖戦なんやからしゃあないやん。日本に於いて、東亜植民地の解放と人種平等の戦争目的の否定はやっぱり不自然且つ困難や。
 
 
店長:うん、だからL男氏が冒頭に東條首相と特に奥村次長の演説内容資料を貼った訳だね。情報局だからプロパガンダでもあるんだけど、ここに日本の本心が書いてあるんだからしょうがないよな。
 
心が拒否しているとしても、日本の本心ならこれを読まなくちゃ大東亜戦は始まらないよな。
 
 
L男:大使命を前に、屈服が有り得ないならば残念ながら此の戦争は必然だった。
 
援蒋ルートを閉じさせて支那事変を終わらせ、米英を排すなら蒋介石は倒すの他なかった。
 
通常の状態でも米英に勝つのは無理だったのに、ABCD包囲陣で枯渇させられ国家の存亡の危機だった。打って出て米英蘭の植民地を解放し、豊富な資源を獲得して更に戦うの他なかった。
 
戦い続ければ同盟国は必ず要る、敵本国を狙える独伊と提携するの他なかった。
 
悪の帝国か普通の帝国だったら、一旦屈服したように見せかけ包囲陣を解かせ、それでまたどう打って出るか考えれば良かった。
 
正義の帝国だったから真面目で、(正義だから)必勝の信念を曲げられず打って出るの他なかった。打って出るなら欧州大戦情勢と東亜情勢、保有資源の残量から将にあのタイミングしかなかった‥。
 
 
店長代理:ううむ‥。
 
そうなると正義の帝国が始めた戦争が間違っていなかったとなってしまうではないか‥。
 
ガダルカナルニューギニアインパールサイパンにフィリピンや沖縄それに補給輸送戦更に本土防空戦、が戦術的に悪かったとなってしまうではないか。
 
するともっと戦術の練度を上げて勝ち、以て戦略にも勝たねば‥となってしまうではないか。ん?なるか??
 
戦争が肯定されてしまうではないか。
 
いかんいかん、公開中止!!解散!!解散せよ!!当頁を破棄せよ!!発進中止!グラマン編隊発見!搭乗員退避!!退避ー!!
 
 
C美:手遅れよ、店長代理くん。大東亜戦争はやっぱり肯定されてしまったわ、残念だけど。
 
汚名を雪ぐってそういう事じゃないの?父祖の御霊に応えるって歴史を正すって事じゃないの?
 
 
L子:やっぱり日本ってそうなのよね‥間違いは正さずにはいられないのよね。
 
大東亜戦肯定汚名を雪ぐ歴史を正す そうよね。
 
間もなくクリスマスイヴよね、フィンランドのロバニエミがサンタさんとトナカイの本場だけど、ロバニエミも大戦後期に廃墟になったのよね‥。
 
今年もそこラップランドからサンタさんがお手紙をくれることでしょう。本年もあとわずか、いろいろありました。12月8日以来『戦い抜かう大東亜戦』で来たけれど、ここで一旦休戦いたしましょう。
 
 
 
一同:Merry Christmas, Mr. Lawrence !!