読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころは錦くん  ❔

書いてみませむ 思ふところを 複数人で

ミサイル攻撃などからの避難に関して、取り急ぎ当座の日本の防空壕は大会社の地下設備室などを臨時利用すべきでは。

こころは錦くんへようこそ

ミサイルなどから国民が避難すべき有効そうな地下防空壕の代わりとなり得る地下施設は全国に極極々一部しか開放されていません。

f:id:oomoroitakugoro:20170418175042j:plain

その為現在、一億を安全に避難させるなど到底適(かな)いません。

 

堅牢なる地下防空壕を全国に多数建設できるのは一体いつの事になるのか。

 

そこで当座の凌(しの)ぎとして、公営ビルや大会社のビルの地下設備室などを臨時開放していくようになるのではないでしょうか。

今、私が思うこと1にも書きましたが、重要課題と考えられますので、抜粋再掲して置きたく思います。

 

自治体やインフラ等(鉄道、地下鉄、電力、水道、ガス、電話局、郵便、病院、学校、地下設備室を有する公営ビル、運輸倉庫などなど)の大会社及び団体は急な国家の指示に従い、国民に避難防空壕の空間を提供しなければならない筈であります。

 

何故なら国民が収容される防空壕用途の地下空間などは、知る限り特に用意されていないからであります。

 

大会社などは生産力と潜在戦闘力の要である国民を護る為に全面協力せねばならない筈なのであります。

 

銃後の備えの重要課題です。

 

 

東京の家賃6万円以下物件専門部屋まる。はご存知ですか。
直下のFC2リンクにてこの部屋まる。について詳しく紹介しておりますので地方民は必見であります!

oomoroitakugoro.blog.fc2.com